スポンサーリンク

こんにちは。
管理人の春紫乃です。
最近すごく気になっているオールインワンタイプのミルククリーム、ビオメディエッセンスミルククリームをまたまた調査してみました。

 

こちらの商品を使っている人の中に、毛穴のトラブルも改善されたという気になる情報がありました。
40代にもなると毛穴のトラブルが多くなり、管理人も例外ではありません。

管理人は他の人よりも悩んでいるかもしれません。

毛穴の広がり、つまり、黒ずみに悩みに悩んでおり、効果が高いといわれる商品を使ってみても、改善されず。
もちろん、そういった商品は他の部分で気に入っているので使っているんですが、こちらのビオメディが効果的なら、こちらに変えてみようかなと検討中です。

 

ビオメディの公式ホームページはこちらから↓

敏感肌・乾燥肌に、バリア機能でたたかう美容液【 BioMedi(ビオメディ)】

 

ビオメディの取り扱う商品は何がある?

ビオメディで取り扱っている商品は今回注目しているエッセンスミルククリームのほかにもあり、エッセンスモイストソープ、プロテクティブファンデーションというものもあります。

それぞれの商品についてはビオメディエッセンスミルククリームの効果・口コミ・成分・副作用まで、ビオメディエッセンスモイストソープの効果・口コミ・成分・副作用まで、ビオメディプロテクティブファンデーションの効果・口コミ・成分・副作用までをご覧ください。

 

ちなみにプロテクティブファンデーションは発売日が2018年6月予定なので、現在はサンプルの取り扱いのみとなります。

 

※エッセンスミルククリーム以外は現在作成中です。
しばし、お待ちください。

 

ビオメディの商品が人気なのはなぜ?

ビオメディの人気が出ているのはある漫画家さんかTwitterでその効果を紹介したことがきっかけだったようです。
好きな漫画家さんが使って紹介していたら一度は使ってみようかなと思いますよね。
使ってみたら思った以上に効果があってそのまま使う人が続出だったようです。

実際にTwitterで検索してみたところ、多くの女性が愛用しているようでした。

 

大好きな漫画家、瀧波ユカリさんご愛用のビオメディ。何本か使用してとても良くてポンププッシュでオールインワンで使いやすくて、肌が本当にしっとりする。定期便にしてから2回目到着♡クリームファンデのお試しが入ってて嬉しい!使うの楽しみ

 

漫画家さんの紹介がきっかけで使い始めたけど、本当に使いやすい、肌への効果を実感できるのはうれしいですよね。

 

瀧波先生のツイート見てビオメディを使い始めてから約4ヶ月。不規則な生活してるのに肌の調子さいこう。なんなら15年くらい悩んでた小鼻の黒ずみがほとんど消えた…でこぼこ鼻がつるりん…

 

15年悩んでいた黒ずみが改善されているということですが、管理人もまだ10日目でなんとな~くですが、黒ずみが若干よくなっているような気がします。

このツイートを見てから信じて使ってきてよかったです。

 

管理人も20年以上悩んできたんです。

そして一番やってはいけないといわれているはがすタイプの毛穴パックを使っていました。

余計ひどくなったんですが、気になって仕方なかった…。

 

今後はツイートを信じて使っていきます♪

 

思えば瀧波ユカリさんとけいこさんからのビオメディ波にのみこまれたのも去年の今頃だったろうか。今やビオメディのない私なんて考えられない。お肌の悩みがなくなった。このおふたりから発せられる波動には間違いがない…

 

このように有名人の愛用がきっかけで人気が出てきたオールインワンミルクのようです。
管理人もしっかり使って肌質改善していきたいです。
小鼻の黒ずみが消えていく感覚をもっと知りたいです!

 

ビオメディの成分の秘密

ビオメディに含まれている成分は肌への刺激がない成分ばかりです。
また、これに加え、美容に良いとされる注目成分、和漢植物成分が配合されており、肌に合えば、効果が期待できそうなものばかりでした。

詳しい成分とその働きも見てみましょう。

 

ビオメディに配合されている成分とは

ビオメディエッセンスミルククリームに配合されている成分一覧は以下の通りです。

 

水、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、BG、ペンチレングリコール、スクワラン、α-グルカンオリゴサッカリド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ト ウモロコシエキス、フラーレン、ヨーグルト液(牛乳)、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル (C12-13)グリセリル、ヒアルロン酸 PG、加水分解エラスチン、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、アカヤジオウ根エキス、ブクリョウタケエキス、モモ 果実エキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、ハトムギ種子エキス、ダイズ種子エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ステアリン酸、バ チルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル -10、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、(アクリレーツ/ア クリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、カルボマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、PVP、水酸化K、キサンタンガム、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

 

ビオメディエッセンスモイストソープに配合されている成分一覧は以下の通りです。

コメヌカ油、ヤシ油、水、パーム油、水酸化Na、シア脂、コメヌカ、ベントナイト、ベルガモット果実油、ローズマリー油

 

プロテクティブファンデーションに配合されている成分一覧は以下の通りです。

 

水、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、BG、イソステアリン酸、リンゴ酸ジイソステアリル、トリエトキシカプリリルシラン、α-グルカンオリゴサッカリド、エンテロコッカスフェカリス、ヨーグルト液(牛乳)、セラミドNG、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、スクワラン、加水分解ローヤルゼリータンパク、アルテロモナス発酵エキス、加水分解コラーゲ、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、シリカ、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、含水シリカ、キサンタンガム、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

 

エッセンスミルククリームの和漢植物の成分一覧とその働き

トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、アカヤジオウ根エキス、ブクリョウタケエキス、モモ 果実エキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、ハトムギ種子エキス、ダイズ種子エキスを配合しています。
この9つの成分は女性の美を助けてくれるといわれており、その中には美容の女王として知られるトウキも含まれています。

それぞれの働きについては、ビオメディのサイトに詳細が載っていませんでした。
管理人が独自に他の美容サイト、化粧品会社、育毛剤会社、研究所などのサイトを確認してみましたので、信用できると思います。

 

その1.トウキ根エキス

トウキは美容の女王として知られており、美肌効果に働きかけてくれるビタミンB群、リグスチリドを含有しています。

抗炎症作用、美白、血行促進、鎮痛作用、血管拡張作用もあります。
保湿効果が期待できるので乾燥肌にも効果が期待できます。

 

その2.シャクヤク根エキス

抗炎症作用、血行促進作用があります。
体を温める働きがあるため、新陳代謝の促進、その結果、しみ、くすみの改善にも効果が期待できます。
また、血行促進でメラニン色素を体外に排出してくれるため、美白も期待できるのです。

 

その3.アカヤジオウ根エキス

抗炎症作用、血流改善作用、鎮静作用などがあります。
他のサイトでもいろいろ調べてみたんですが、アカヤジオウ根エキスは育毛剤に多く配合されている成分のようで、抗炎症作用、血流改善作用にプラスして保湿も期待できるということで配合されているようですね。

 

その4.ブクリョウタケエキス

強壮作用、利尿作用、血糖値降下作用、鎮静作用、健胃作用のほかに、女性ホルモンの乱れが原因で起こる精神不安定、更年期障害に活躍する成分です。

保湿作用、消炎作用、肌のターンオーバーを促進し、韓国のコスメでは多く使用されています。
こちらは白髪染めなどにも利用されている成分です。

 

その5.モモ 果実エキス

ニキビ・肌荒れの改善、肌のキメを整える作用が期待できます。
モモ果実エキスは潤いを与えモチモチの肌へ導いてくれます。

こちらはヘアケア商品などにも利用されている成分です。

 

その6.ボタンエキス

鎮静、鎮痛、血行促進の働きを持ち、活性酸素の除去作用があるとアンチエイジングにも効果が期待できると注目されている成分です。
そのほか、肌荒れ、老化防止、紫外線から肌を守てくれる効果が期待できます。

こちらも発毛促進剤、育毛剤にも利用されている成分です。

 

その7.カンゾウ根エキス

皮膚炎、発疹を抑制する作用、色素沈着、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する効果が期待できます。
メラノサイトを抑制する成分でビタミンCが有名ですが、カンゾウ根エキスはその約270倍といわれています。
そのため、美白に効果が期待できる成分といえます。

 

その8.ハトムギ種子エキス

肌に潤いを与える効果、美肌効果、デトックス効果、肌トラブルを抑制する効果が期待できます。

 

その9.ダイズ種子エキス

大豆にはイソフラボンが含有されており、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きが期待できます。
そのため、ホルモンバランスの崩れを軽減し、ほてり、イライラの解消の効果が期待できます。
さらに、ニキビ・肌荒れ改善、美肌効果、更年期障害改善、美白作用、抗炎症作用、保湿作用など、女性にはうれしい効果が期待できます。

 

エッセンスミルククリームの美容の成分一覧とその働き

エッセンスミルククリームに配合されいてる美容成分を見てみましょう。
ビオメディエッセンスミルククリームの効果・口コミ・成分・副作用まででさっくりご説明していますが、このオールインワンミルクには多くの美容成分が配合されています。

 

LG100

特に注目したいのがLG100 という成分です。
ビオメディは肌本来が持っている皮膚の常在菌を整え、健やかな肌へと導くのがコンセプトです。
これに欠かせないのがLG100。
成分表にはLG100という表記ではないですが、α‐グルカンオリゴサッカリド、ヨーグルト液にこの成分が多く含まれています。

 

LG100は善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制する働きを持ち、善玉菌が優位になるようアプローチしてくれます。
これにより、肌のバリア機能の向上、潤い機能の持続化が期待でき、肌状態を安定させて美肌へと導いてくれます。

 

フラーレン

フラーレンとは抗酸化作用の働きが高い成分です。
美肌に効果的だといわれているビタミンCの約172倍もの力を持っており、シミ、しわ、くすみの原因となる活性酸素の抑制に期待できます。
つまり、アンチエイジング効果が高く、肌のハリに変化をもたらしてくれる成分なんです。

 

VCIP

油溶性ビタミンC誘導体という別名を持ち、美白効果が期待できます。
成分表のテトラヘキシルデカン酸アスコルビルがVCIPにあたります。
これにより、シミ、くすみ、抗炎症作用、コラーゲンの生成を促し、しわの改善・予防にも効果が期待できます。
こちらもアンチエイジングに注目の成分ですね。

 

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンは皆さんわかっていると思いますので、まとめてご紹介ますね。
女性の肌には欠かせない成分で、肌のハリ、弾力に効果が期待できる成分です。

エラスチンは肌の真皮層でコラーゲンの繊維どうしをくっつける働きをします。
エラスチンとコラーゲンがあることで伸び縮みができる網目を肌に作り、ハリ、弾力を与えてくれます。
さらに、この網目にはヒアルロン酸などのゼリー状の成分が入り込み、肌がしっとりと保湿される仕組みです。

 

ただし、このエラスチンとコラーゲンは加齢とともに減少するため、肌の老化が目立ってきます。
特にエラスチンは20代後半という若いうちから減少が始まってしまいます。

このようにエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸は肌を若くキープするためには、この3つの成分が不可欠です。

 

エッセンスモイストソープの効果的な成分とその働き

洗顔せっけんは洗浄力を重視しているものが多く、乾燥、肌荒れなど、肌トラブルを起こす人も多いです。

 

しかし、ビオメディで提供しているエッセンスモイストソープは汚れを落としつつ、潤いはしっかり守っていこうという考えのもと開発された洗顔石鹸です。
そのため、余分な成分を排除し、肌にやさしい成分を配合しています。

エッセンスモイストソープに配合されている注目成分はコメヌカで、古来より石鹸としても使われてきたものです。
ネットでも見かけたことがあるかもしれませんが、コメヌカを使って手を洗ったりするとツルツルになったり、白くなるといわれています。
また、コメヌカを使った基礎化粧品も多く販売されており、美肌には最適なものだとわかりますよね。

 

そのコメヌカを使っているのがこのエッセンスモイストソープなんです。
善玉菌を育てることができるコメヌカは肌にやさしい洗いあがりを実現しつつ、毛穴の奥の奥まの汚れまでしっかり落とすことができるんです。

普段、毛穴の汚れに悩まされていて、毛穴の汚れを吸い出す機械を使っていた人はこちらのエッセンスモイストソープを使うといいかもしれませんね。

 

ちなみに、管理人がそうです。
毎回、かなりの汚れが取れるので何とかしたいなと考えていました。

 

また、このせっけんの製法にもこだわりがあり、わざわざ手間のかかるといわれているコールド製法を用いて製造しています。
火を使わずじっくりと鹸化させることで、石鹸内にグリセリンが残るので、肌もしっとりと潤うのです。(グリセリンは保湿成分のひとつで肌を潤してくれます。)

 

やさしい洗いあがりを実現しつつ、毛穴の汚れは除去できるので、毛穴トラブルの改善には最適というわけです。

 

管理人はまだこちらのエッセンスモイストソープを使っていないので、次回の注文時はセットで購入してみようと思います。

 

コメヌカの働きってどんなものがある?

さらに細かいコメヌカの働きを調べてみました。
知っている人も多いと思いますが、基本的なところからご紹介します。

コメヌカは精米時に出る胚芽と上の部分にあるぬか層という外皮を指しており、このコメヌカは栄養価が高いといわれています。
最近は美容や健康に気を使う人が多く、白米より玄米を食べる人も多くなってきています。

玄米ならコメヌカまでそのまま摂取することができるので、健康にいい影響を与えてくれると若い人から年配の人まで人気が出ています。

 

コメヌカは健康面でいい影響を与えるだけではありません。
コメヌカにはフェルラ酸という美白に効果的だと期待されている成分、ビタミンB群が含まれています。

 

注目の美白の効果が期待できるフェルラ酸とは?

フェルラ酸は美白が期待できるんです。

体内で発生する活性酸素の生成を抑制し、メラニン色素の生成もおさえられるんです。

メラニンは紫外線から肌を守る働きがありますが、過剰に生成されれば、シミやくすみになりますよね?

本来、活性酸素は体内に進入した細菌を倒す役割をになっていますが、過剰に生成されると必要な細胞にまで危害を与えてしまうんです。

フェルラ酸はこれを抑制してくれる優れものなんです。

また、紫外線の吸収もしてくれるので、日焼け止めにも含有されています。

 

美白はフェルラ酸だけじゃない?ビタミンB群も重要

コメヌカにはビタミンB群が豊富に含まれており、代謝にも大きな働きをしてくれます。

紫外線を浴び続けると肌がかたくなり、ダメージが肌の奥の奥へとおしこめられます。

この古くなったお肌の代謝を促進し、新しい柔らかい肌へと導きます。

 

プロテクティブファンデーションの効果的な成分とその働き

プロテクティブファンデーションに入っている成分のおかげで、外的刺激からお肌を守れます。

その1.花粉・粉塵からから守ってくれるアルテロモナス発酵液、加水分解ローヤルゼリータンパクにより、花粉、PM2.5などの粉塵からお肌をしっかりガードしてくれます。

 

その2.紫外線吸収剤不使用なのに紫外線をガードする機能があり、日常からレジャーまで安心して使えます。

 

その3.LG100で乾燥に負けない肌へ
LG100 を配合することで保湿力の強化をし、乾燥や刺激人強い肌へと導きます。

 

気になる使用上の疑問点・注意点は?

成分を見るとどれも肌によさそうですし、安全性も高いことがよくわかります。
しかし、その他に気になるであろう点をピックアップしてみたので、そちらも確認して下さい。

 

敏感肌やアレルギー持ちの場合は?

敏感肌でも使用できるように刺激の強い成分はできる限り除外しています。
パラベン、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、サルフェート、シリコンの8つのフリーを実現しています。

 

そのため、敏感肌でも安心しても利用できます。
ただし、アレルギーを持っている人で不安な場合は、パッチテストを行って反応を見てみてください。

パッチテストの仕方

カンタンパッチテスト:
カンタンなパッチテストの仕方は、二の腕、太ももの内側など皮膚が柔らかい部分にエッセンスミルククリームを10円玉程度の範囲に塗布します。
24時間経過しても赤みやかゆみがなければ、OKです。

 

本格的パッチテスト:
本格的にパッチテストを行う場合は、市販の絆創膏とコットンを用意してください。
コットンでエッセンスミルククリームを肌に密着させるようにして、絆創膏で固定します。
48時間様子を見て、除去してから1時間後と翌日に肌の状態を確認しましょう。
お風呂の際はビニールで保護するようにしましょう。

 

その他防腐剤の使用について

気になる防腐剤の使用についてですが、品質保持の最低限の量を使用しているそうです。
そのため、肌への安全性、刺激も問題はないでしょう
使用している成分はフェノキシエタノールです。

 

香りについて

ビオメディエッセンスミルククリームは無香料です。
ただし、原材料の香りを感じることもありますし、開封後、長期間にわたって使用するとその匂いが強くなることもありますが、品質に問題はありません。

しかし、他の基礎化粧品同様、開封後はなるべく早く使いきった方がいいでしょう。

管理人が使用していますが、特に香りは気になりません。

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?
ビオメディのエッセンスミルククリーム、エッセンスモイストソープ、プロテクティブファンデーション、それぞれの成分をチェックしてみたところ、美肌に欠かせないものばかりでした。

 

また、危険な成分は特に見受けられなかったので、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌の人にも使ってもらえる安心のオールインワンミルククリームではないでしょうか?

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ 皮脂・毛穴へ
にほんブログ村

ビオメディの公式ホームページはこちらから↓

敏感肌・乾燥肌に、バリア機能でたたかう美容液【 BioMedi(ビオメディ)】

 

※こちらで掲載している成分の説明はさまざまな化粧品・研究所・美容関連の編集部などが作成したサイトから調べたものです。
信用できるであろうサイトからの掲載となっています。

スポンサーリンク