スポンサーリンク

 

春紫乃春紫乃

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルとパックで効果的にシミをなくそうと必死な管理人の春紫乃(@MegHaruShino)です。

 

にゃんこにゃんこ

だいぶ、シミがなくなってきたニャ~

 

春紫乃春紫乃

え、本当に?
目の部分のシミは大分なくなってきたとは思ってるんだけど…うれしいな。

 

にゃんこにゃんこ

目の部分は本当にシミが薄くなったニャ!

 

春紫乃春紫乃

だからこそ、シミウスのホワイトニングリフトケアジェルとパックの効果的な使い方をご紹介したいんです。
ぜひ、効果的な使い方をマスターしてシミを薄くしてくださいね。

 

本日のPOINT

☑【シミウス】ホワイトニングリフトケアジェルの効果的な使い方。
☑【シミウス】パックの効果的な使い方。

 
 

▽▽シミを今すぐ何とかしたい▽▽
ホワイト二ングリフトケアジェル

 

【シミウス】ホワイトニングリフトケアジェルの効果的な使い方

ポイント

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルの効果的な使い方は同梱の使い方でもしっかり載っていますが、わたしがプラスしてやっていたことも含め、ご紹介しますね。

 

ホワイトニングリフトケアジェルをマッサージで肌へ浸透させる

マッサージ・フェイシャル

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルをパール粒2つ分くらいを手に取り、顔全体に伸ばします。

 

POINT
☑効果的な使い方はまず、ケチらずに使うこと。
☑少量にしてしまうとせっかくいいものを使っていても、効果が薄くなるのを覚えておく。

 

そのあと、そのまま塗り込むのではなく、ホワイトニングリフトケアジェルをマッサージで浸透させていくんです。



まずは老廃物を流しやすくするために、耳の下のくぼんだ部分(耳下腺リンパ節)を10秒ほど、グリグリと押してほぐ します。始めは痛みを感じるかもしれませんが、イタ気持ちいい強さでしっかりほぐしましょう。



グーにした手の第二関節部分を使って、頬の奥の筋肉をグリグリとほぐします。凝り固まりやすい部分なので、少しイ タ気持ちいいぐらいが理想的。頬骨の下にグッと入れ込むイメージで。



指の腹を使い、顔全体を①~③の順に中心から外側へ向かって流します。流した後は、手のひら全体を使って顔の筋肉 をぐいーっとこめかみに向かって引き上げ、最後に耳下腺リンパ節に向かって流します。



耳下腺リンパ節まで流したら、鎖骨のリンパ節に向かって、指先を使って撫で下ろします。その後、鎖骨のツボを①~ ③の順にグーッと押してほぐしたら、同様の順番で流します。右側は左手で、左側は右手で行うと簡単です。

 

※ホワイトニングリフトケアジェルを使った効果的なマッサージの方法はシミウスの公式ホームページから引用しています。

 

筋肉は年々、凝り固まってしまうので、ほぐしてあげることで脂肪、リンパ、血液が流れやすくなります。

 

さらに、流れがよくなることで汚れも浮きやすくなるそうなんです!
毛穴の汚れが気になってる人はコレをやるとすっきりすると思いますし、代謝が上がり、肌全体のトーンも明るくなりますよ。

 

ポイントはイタ気持ちいい程度の強さでマッサージすることです。
筋肉がほぐれるのがわかると思います。

 

それをそのままリンパに流して、いらない老廃物を出してしまいましょう!

このマッサージは他のクリームでもやった方が良いほど、ちょっとすっきりした感じがしますよ。
年々、流れが悪くなってるなと思うので、リンパマッサージは続けようかなと思います。

 

また、このマッサージは毎日続けるのが大事。
日々の努力なくして美は手に入りませんし、効果がはっきり出ません。

 

面倒だなというときは、シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを使って、上記の簡単マッサージをするだけでOKです。

 

夜や時間があるときはホワイトニングリフトケアジェルで、さらに細かいマッサージをしましょう。
詳しくは同梱されたパンフレットに載っているので、気になる方はシミウスを使ってみてくださいね。

 

そちらを実践するとさらに効果があると思います。
特にお風呂上りなら血流もよいので、浸透力も上がるし、使い方次第で効果が高くなります。

 

シミや乾燥の部分へはホワイトニングリフトケアジェルの重ね塗りが〇

OK・いいね

より効果的な使い方としては、シミが濃い部分や乾燥する部分へは顔全体にシミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを塗った後にさらに重ね塗りすることです。

 

わたしは部分的に乾燥したりしやすいので、一部分、重ね塗りしたりしています。
こうすることで乾燥することはなくなりましたね。

 

肌が乾燥するとバリア機能が落ち、紫外線ダメージを受けやすい状態になって、シミの原因となるメラニンがどんどん作られてしまうから。さらに、乾燥によって肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、できたシミが排出されずに肌の中で停滞。濃いシミとなって根付きやすくなるのです

 

※アヴェンヌより引用:
http://suhada.avene.co.jp/schedule/3647

 

だからこそ、わたしは気になるシミの部分へホワイトニングリフトケアジェルを重ね塗りしているんです。
パンフレットでは特に重ね塗りをするという使い方の記載はありませんが、乾燥も防げるので一石二鳥ではないでしょうか?

 

温めて使うのもおすすめ

その他にも他のスキンケア商品で実践していることがあります。

いろいろなサイトで載っていることなので、実践されている方も多いかもしれませんが、手のひらに取ったら、まずは温めること。

 

スキンケア商品は温めることで浸透しやすくなると言われているので、わたしはシミウスでも実践しました。

固めというのも、温めた理由なんですが、温めることで伸びがよくなる気がします。

 

【シミウス】に同梱のプレミアムマスクパックの効果的な使い方

3

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを購入するとパックが3つもついてくるんです。
シミウスのパックはたっぷりの美容液でひたひたしていて、肌にぐんぐん浸透する感じがしますよ!

 

別途レビュー記事にもパックについては記載してるので、ご興味がある方はおすすめ記事をチェックしてください。

 

 
おすすめ記事
 

 

シミウス・プレミアムマスクパックの使い方・注意点

ダメ 注意点

シミウスのプレミアムマスクパックは本当に美容液がたっぷりです。
だから、パックがカピカピになるまで使いたくなるんですが、パックについている使用時間を絶対に守ってください。

 

これは他のパックを使うときも注意してほしい点ですが、パックを長時間張り付けたままにすると、肌がプルプルになるどころか効果が半減して乾燥してしまうんです!

 

最初は美容液たっぷりで肌へぐんぐん浸透しますが、時間が経つと逆にパックが肌の水分を蒸発させてしまうので注意してください。

 

でも、パックに使われている美容液がもったいないなあと思っちゃうんですよね。
そこでわたしはパックが終わってからデコルテなどにも美容液をしっかり伸ばしています!
これならもったいないと思って、ついつい長時間パックするなんてことにはなりませんよね。

 

POINT
☑パックを付けておく時間は10~15分。
☑余ったパックの美容液はデコルテに伸ばして使いきるのが効果的。
 

使い方は通常のパックと同様です。

 

1.洗顔が終わったら、いったん化粧水で肌を潤します。

2.袋からパックを取り出し、顔全体に広げます。
パックはひたひたの美容液に浸っているため、こぼれやすくなっているので注意してくださいね。

3.顔にパックがぴったりつくように目の部分を合わせ、しっかり密着させてください。

4.10~15分放置してから、パックを外して美容液を顔全体になじませます。

5.その後にシミウス、ホワイトニングリフトケアジェルを塗布しましょう!

正しい使い方をすれば、プルップルになれます!

 

まとめ

日焼け・シミ

みなさん、いかがでしたか?
シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルというシミに特化したオールインワンジェルを使うなら、効果を最大限に出したいですよね?

 

そのためには使い方にもちょっとしたコツがあるので、きちんと効果を出せるように使い方に気を付けましょう。

 

また、パックについても、みなさん、もったいないと思って、長時間使っている人がいます。
実際にわたしのお友達にもいるのですが、それは逆に肌の水分を蒸発させてしまうので、正しい使い方をするようにしましょう。

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルを使って、美しい肌を取り戻せるよう効果的な使い方をマスターしてくださいね。

 

▽▽シミを今すぐ何とかしたい▽▽
ホワイト二ングリフトケアジェル

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク