スポンサーリンク

 

春紫乃春紫乃

クレンジングを選ぶのが苦手な 管理人の春紫乃(@MegHaruShino)です。

にゃんこにゃんこ

ものぐさ主婦ってつけなくちゃだめニャ!

 

春紫乃春紫乃

うるさいなあ。

みんなもうわかってるよ。

本題に戻るよ!

にゃんこにゃんこ

わかったニャ!

また、ビーグレンかニャ?

春紫乃春紫乃

わ、わかってるじゃん。

管理人は最近、ビーグレンばかり使っているのでビーグレンの回し者なんじゃないか?と思われるかもしれませんが違いますよ!
本当にビーグレンが気に入っていて使っています。

 

特に気に入っているのがクレイウォッシュとナノオフクレンジングです。
他のページでも何度もご紹介していますが、こちらのふたつを使うと本当にツルッツルになるので、かなり気に入っています。

 

にゃんこにゃんこ

ツルツルになるにゃ!

春紫乃春紫乃

ナノオフクレンジングはかなり汚れ落ちがいいので、W洗顔はいらないんじゃない?と使った人は思うかもと言うくらい洗い上がりがいいんですよね。

そこで今回はW洗顔がいらないんじゃないか?という疑問も解消し、肌への影響もないのか、まとめてご紹介したいと思います。

 

本日のPOINT

☑ナノオフクレンジングはW洗顔が必要なのか?

☑かぶれ、カサカサ、乾燥でかゆみは起きないのか?

☑相性のいい洗顔料は?

☑ナノオフクレンジングの特長

☑W洗顔の意味とは

☑W洗顔の重要性

 

▽今なら期間限定プレゼント&スター2つもらえちゃうキャンペーン実施中▽

 

 

ナノオフクレンジングはW洗顔は必須

ビーグレンのナノオフクレンジングは汚れ落ちがしっかりしているからと言ってもW洗顔は必要なんです。
こちらのナノオフクレンジングはW洗顔不要のものではありません。

洗顔料とクレンジングでは働きが違う

クレンジング 洗顔料

ナノオフクレンジングは他のページでも説明していますがメイク汚れをしっかり落とし、PM2.5などの大気汚染物質まで落としてくれる優れものです。

 

しかし、クレイウォッシュという洗顔料とナノオフクレンジングでは働きが異なるのを押さえておきましょう。

 

洗顔料は皮脂汚れなど顔、毛穴の汚れを落とすために作られています。
一方、クレンジングはメイクの汚れを落とすのを得意としているのです。

 

そのため、どうしてもW洗顔をした方がいいとわかりますよね?
朝はクレイウォッシュのみ、夜はナノオフクレンジングとクレイウォッシュで両方の汚れを落とすのがベストなんです。

 

軽いメイクであればクレイウォッシュを2回使えばOKということですが、夏場などは皮脂に強いメイクをしたりすることが多いと思います。
そんなときこそ、肌への負担が少ないナノオフクレンジングと合わせて使った方がいいんです。

ナノオフクレンジングでメイク汚れを落とし、その後に毛穴や表面についた肌の汚れをクレイウォッシュで落とすようにしましょう。

 

W洗顔でかぶれ・カサカサ・乾燥肌でかゆみは起きないの?

疑問

何度も洗顔するのはあまりよくないと以前聞いたことがあるんですが、ビーグレンのナノオフクレンジングとクレイウォッシュを使ったW洗顔は肌への負担が大きいのでしょうか?

 

かぶれ・カサカサ・乾燥肌でかゆみは起こらない

肌がキレイ

あくまでも管理人が使った感想ですが、ビーグレンのナノオフクレンジングとクレイウォッシュを使ったからといって、肌への負担が大きいと感じたことは1回もありません。

 

これ、本当です。

 

管理人はもともとアトピー肌で今は良くなっていますが、かゆみが結構出やすくて…。
ビーグレンでも濃厚なQuSomeモイスチャーリッチクリームを使ったところは一部、かゆくなってしまったほどなんです。

 

このようにきちんとみなさんに感想をお伝えしていますし、写真などもたくさん掲載しているのでわかっていただけると思いますが、W洗顔に関しては粉吹くこともないし、かぶれたり、カサカサしたり、乾燥を感じてかゆみが起こることはありませんでした。

 

もちろん、洗顔の後はローションなどでお肌を整えますが、「このまま放置でもOKなんじゃない?」と思うほど、ツルッツルになってもったいないくらいなんです。

 

今までのクレンジング、洗顔料では考えられませんでした。

洗顔したらすぐに化粧水などで整えないと肌がガビガビになるし、かゆみは起こるし、粉ふくし…本当に大変だった…。

 

高いスキンケア商品はそれだけ効果が高いのかなと思うかもしれませんが、何個か3,000円以上する洗顔料を使ったことがありますが、程度の差はあれ、一部粉吹いたりしてました。

 

しかし、こちらのクレンジング剤と洗顔料は本当にこういったことがないんです。
ただただツルッツルになって気持ちいい~!

 

もちろん、100%保証するものではありませんが、大きな負担が出るとは思えません。

だからこそ、ナノオフクレンジングでメイクを落とすなら、クレイウォッシュを洗顔料としてプラスするのがおススメなんです。
他の洗顔料よりも相性はいいでしょうし、全然お肌の状態が違いますよ。

 

ナノオフクレンジングとクレイウォッシュは最強コンビ!?

最強コンビ

W洗顔をすると乾燥が気になるという人も多いと思います。
管理人もその一人でしたし、今まで乾燥に悩まされてきました。

 

しかし、ナノオフクレンジングとクレイウォッシュで洗顔した時はそういった感覚は一切なかったんです。
だからこそ、管理人は何度もナノオフクレンジングとクレイウォッシュをオススメしています。

 

かぶれ、カサカサ、乾燥が気になる敏感肌の人にも安心して使ってもらえると思ったんです。
もちろん、管理人は直接知り合いではないので、そこまで信用できないよ~!という方で肌への負担が心配という人はパッチテストを行うといいでしょう。

 

おすすめ記事
 
 

ナノオフクレンジング・クレイウォッシュの特長

びっくり ポイント 特長

ナノオフクレンジングとはどんなものなのか、何度も他のページでご紹介しているので、ここではサクッとした紹介にとどめておきますね。

 

おすすめ記事
 

 

ナノオフクレンジングは多種多様な汚れをオフしてくれるクレンジング

ナノオフクレンジングは肌にやさしい水と汚れがしっかり落ちるオイルのいいところを取ったクレンジングです。
水の力で花粉、埃を落とし、オイルでメイク汚れやPM2.5などを浮かせてくれるのがすごいところだと思いませんか?

そのあと、カプセル化してナノレベルの汚れまでスルッと落としてくれるというわけなんです。

 

しっかり汚れが落ちるのにすすぎ後は肌が突っ張ることなく、むしろツルッツルになります。
これは本当におススメの商品です。

 

実際に手にファンデーションなどメイク用品をつけて、クレンジングをのせてみました。↓

 

おすすめ記事
☑ナノオフクレンジングを実際に使ったレビュー記事▽

ビーグレンナノオフクレンジングを実際に使ってみた!効果や口コミは?

 

クレイウォッシュの特長

土 クレイ

クレイウォッシュはちょっと珍しい泡立たないタイプの洗顔料で、天然クレイの吸着力を活用した洗顔料です。

 

このクレイウォッシュの洗浄力が半端ない!
落ちてるのかな~?と思いながら、洗顔。
すすぎも落ちてるのかな~?と思いながら、30回くらいすすいでますが、毛穴に詰まった汚れはしっかり落ちております!

 

クレイの吸着力が強いので毛穴の皮脂詰まりや汚れまでしっかりとらえて離さないんです。
管理人はいろいろな洗顔料をトライしましたが、ここまで感動したのは初めてかも。
長年悩み続けていた鼻の毛穴の皮脂詰まりはすっかりなくなりました。

 

あとは黒ずみだけかなと思いますが、使い続ければ効果があると思いますよ。
徐々にですが頑固だった黒ずみも少し薄くなっている、くすみも気にならなくなっていると実感していますから。

 

それほどすごいんです。
だからこそ、ナノオフクレンジングだけでなく、こちらも合わせて使った方が効果が高いと実感できるのではないでしょうか。

 

また、モンモリロナイトというクレイ以外にも美容成分が配合されているので、洗顔後もしっとりしているんです。

 

W洗顔って何?

疑問

そもそもW洗顔って何?と思っている人もいるかもしれませんね。

 

クレンジング&洗顔料での洗顔が大事

2 ダブル

洗顔料で2回洗顔ってことではなく、クレンジングで第1の汚れであるメイクを落とし、洗顔料で皮脂汚れなどを落とすという合わせ技のことを指します。

 

でも、W洗顔ってちょっと面倒くさいんですよね…。
最近はW洗顔不要のクレンジングも出ているので、管理人はそちらも使ったことがあるんです。

 

しかし、しっかり汚れが落ちるタイプは肌の乾燥がひどくなりました!
洗顔後はガビガビになったり、かゆくなったり、もちろん、人によってはあっている人もいるのかもしれませんが、ちょっとお肌への負担が大きいのかなと思いました。

 

逆に「肌が荒れないからいいかな?」と思ったら、爪でひっかいた拍子に顔のメイク汚れが爪についたことがあって…。
よくよく見ると落ちてない!

 

肌にやさしいといわれても、メイクが落ちていなくちゃ意味ないと思いませんか?
と、こんな感じでいつも悩んでいました。
といっても、管理人はあまりメイクをしないので、したときに悩む程度だったんですが。

 

だからこそ、できればクレンジングと洗顔料別で使うタイプの方がいいのかなと思うんです。

 

まとめ

うれしい

みなさん、いかがでしたか?
ビーグレンのナノオフクレンジングは残念ながらW洗顔が必要だとわかりました。
面倒だなあと思うかもしれませんが、きれいなお肌を取り戻したい、キープしたいと本気で考えているなら、正しいスキンケアが必須です。

 

ただし、W洗顔をしたからといって、こちらの2つの商品はかぶれ、カサカサ、乾燥によるかゆみが起こる心配はいりません。
元アトピー肌の管理人でもかぶれ、カサカサ、乾燥は感じなかったので、一般的なお肌の人、ちょっと敏感肌の人は安心して使えると思います。

 

しかし、極端な敏感肌、アトピー肌など、肌質に心配がある方はパッチテストをしてから使った方がより安心ですよ。
気になった方はぜひ、ナノオフクレンジングとクレイウォッシュのW洗顔を実践してみてくださいね。

 

▽▽ビーグレン・ナノオフクレンジングをすぐに試す▽▽

[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク