ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 

にゃんこにゃんこ

ビーグレンの毛穴ケアを使い続けたいけど、高いニャ!

ビーグレンの毛穴ケアをうまく使い続けることはできないのかニャ。

 

良い方法を教えてほしいニャ!

 

春紫乃春紫乃

こういった質問に答えます。

 

この記事はビーグレンを使い続けているわたしが書いています。

美容ライター歴3年超、美容ブロガー1年超のわたしが経験を元に解説していきます。

 

※このページのシミとは日焼けによるシミ、そばかす。

※このページの黒ずみとは汚れや古い角質によるもの。

 

 

\ビーグレンをチェックする/

毛穴レスの肌を手に入れる サイエンスコスメb.glen

※送料無料、365日返金保証付きで試す!

 

 

ビーグレンを単品・部分使いでOK!毛穴詰まり・開きに特化したものを

ビーグレンを単品・部分使いでOK!毛穴詰まり・開きに特化したものを

特に悩んでいるのが、毛穴の黒ずみ、角栓詰まり、開き毛穴という人が多いです。

実際にわたしも悩んでいますが、毛穴ケアは以前からやっても、なかなかきれいにならないので悩んでいたんです…。

 

洗顔で鼻の毛穴の黒ずみを何とかしようと思っていたんですが、肌も毛穴もきれいにできないケアをしていたみたい。

 

毛穴トラブルが深刻な人が多い!ビーグレンを単品・部分使いするメリットがある

わたしは毛穴トラブルがダントツで悩みの種ですが、実際に他の人は何に悩んでいるのかなと思って、Twitter上でアンケート調査しました。

 

その結果…

 

25%毛穴の詰まり
35%毛穴の広がり
16%しわ
24%シミ

 

このように全体で51人投票いただき、毛穴のつまり25%、毛穴の開き35%とダントツのお悩みだとわかりました。

まずは毛穴の詰まり&毛穴の開きにアプローチできる商品を使ってケアするのが先決ですね。

 

毛穴の詰まりが起こると黒ずみになってしまうので、ますます目立ちますよね。

この毛穴の黒ずみ除去ができると口コミで人気なのが、ビーグレンなんです。

 

ビーグレンで毛穴ケア単品・部分使いでなくラインで使うと高い!

ビーグレンで毛穴ケア単品・部分使いでなくラインで使うと高い!

毛穴ケアをラインで使えるのが理想的ですが、どのくらいの価格になるのか気になりますよね。

 

ビーグレン・毛穴ケアの商品一覧

ビーグレンの金額は基本的に高い設定で、毛穴ケアの商品も例外なく結構高いです。

それでもビーグレンが人気なのは、効果を実感する人が多いからでしょう。

 

以下は公式ホームページに掲載されているものですが、容量については工夫次第で長く使えます。

ビーグレンのクレイウォッシュは何ヶ月もつのか気になると思うので、わたしの例を取ってみましょう。

 

クレイウォッシュはわたしも愛用していますが、汚れをしっかり落としたいときだけたっぷり、それ以外は量を若干減らすようにして使い1ヶ月半近く持っています。

 

☑クレイウォッシュ:4,290円 (税込)
[ 容量の目安 ] さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月

※毛穴の角栓ケアには洗顔が大事

 

☑QuSomeローション:5,500円 (税込)
QuSomeローション (120mL)

[ 容量の目安 ] 直径3cm程度を、朝・夜使用で1.5~2ヶ月

 

☑Cセラム:5,170円 (税込)
Cセラム (15mL)

[ 容量の目安 ] 直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月

※毛穴ケア美容液

 

☑QuSomeモイスチャーゲルクリーム:6,480円 (税込)
QuSomeモイスチャーゲルクリーム (30g)

[ 容量の目安 ] パール1〜2粒大を朝・夜使用で1.5ヶ月

 

※ビーグレンのホームページより引用。

 

合計金額21,440円なのではっきり言って、死ぬほど高い!と思いました。
ものによって持ちが違いますが、1~2カ月です。

 

定期便にすると16,080円(税込み・25%オフ)です。

かなりお得ですが、それでも…きついかな…。

 

ビーグレンを単品・部分使いするならクレイウォッシュ・Cセラムで!角栓づまり除去&引き締めを

ビーグレンを単品・部分使いするならクレイウォッシュ・Cセラムで!角栓づまり除去&引き締めを

毛穴の角栓詰まり、黒ずみ除去、開きをなんとかしたい!という人はビーグレンがおすすめです。
口コミでも評判ですし、実際にわたしが使った中でも、特におすすめです。

 

しかし、効果が高いと思っていても、ひとつひとつの価格が高いので購入が厳しいという人は多いと思います。

 

ビーグレンの商品は高い!でも毛穴トラブルに使いたい

ビーグレンの商品ははっきり言って、庶民には高いと感じます。

 

でも、ある程度の価格のものを使わないと毛穴の汚れを落としたり、開きにアプローチするのにかなり時間がかかりそう…と判断。

 

それではこの高いと感じる商品をうまく使うにはどうすればいいのか…もう、ビーグレンのコンサルタントの方に聞いちゃおう!と思いました。

 

ビーグレン・コンサルタントの方に毛穴ケアについて相談|単品・部分使いの購入がおすすめ

ラインで使うと10,000円を超えるので、ビーグレンのコンサルタントの方にはっきりと「高い」と言って、相談しちゃいました。

そう思っている方も多いと信じているので、細かいところまで聞いちゃいました。

 

ビーグレンをご利用いただき
ありがとうございます。

トライアルセットをご使用後、
毛穴の角栓がだいぶ落ち着いたものの、他社
製品に変更されてから、再度毛穴がつまり
開きも気になり始めてしまったのですね。

ビーグレン製品は、併せてお使いいただく
ことで各製品の特性を最大限に引きだせる
よう、構成されておりますので、できれば
ライン使いが理想でございます。

ただ、お手入れを続けられるうえでご予算は
とても大切なことかと思いますので、弊社の
製品の中からどれかをおすすめするのであれば、
クレイウォッシュとCセラムがよろしいかと
存じます。

クレイウォッシュには、天然成分クレイが配合
されており、このクレイには毛穴の奥の汚れや
余分な皮脂を吸着させる働きのほか、保護膜を
形成し水分の蒸発を防ぐ働きが期待できます。

そしてCセラムには、シミの元となるメラニンの
生成を抑制する働きだけでなく、コラーゲンの
生成を促進させる働きが期待できます。

加え、キュッと引き締める働きも
期待できますが、肌が必要としている以上に
使用されますと、乾燥を助長させてしまうことが
ございます。

そのため、Cセラムに関してはその時の肌状態に
あわせて使用量を調節されるか、部分使いして
くださいませ。

毛穴の開きやつまりのお手入れには、何よりも
保湿を強化することが重要となりますので、
他社製品とあわせ、保湿に重点をおいたケアを
おこなってくださいましたら幸いです。

 

※ビーグレン・コンサルタントからのメールより引用。

 

やはり、毛穴ケアをするためにビーグレンを買うなら、クレイウォッシュとCセラムが単品でもいいから使った方がいいようですね。
Cセラムは引き締めだけでなく、毛穴を含むシミの抑制にも貢献してくれるから外せない!

 

ビーグレンで毛穴トラブルに効果を発揮させたいなら、この2つは使った方がいいみたい。

 

 

\ビーグレンのクレイウォッシュ・Cセラムを試す/

>>毛穴レスの肌を手に入れる サイエンスコスメb.glen

※送料無料、365日返金保証付きで試す!

 

効率よく毛穴ケアをしっかりするならビーグレンを単品・部分使いでもOK

上記のコンサルタントの方がおっしゃっている通り、ラインで使わなくても、毛穴ケアは十分できそうです。

ビーグレンの洗顔料であるクレイウォッシュは洗顔後も乾燥しなく、ダブル洗顔で軽いメイクやビーグレンのヌーディーヴェールなら毛穴の汚れも落ちるのでおすすめ。

 

ガッツリメイクをするときだけ、ビーグレンのナノオフクレンジングを使って毛穴の汚れをしっかり落とすのがいいでしょう。

 

ただ、毛穴のケアと言う点だけで言うとクレイウォッシュの単品だけでは難しい。

クレイウォッシュのみでは、毛穴の汚れ・角栓にアプローチするだけになるんですよね。

 

Cセラムもそこそこお高いですが、引き締め以外にも期待できるなら、ちょっとお得だと思いませんか?
Cセラムの方は部分使い、肌の状態によってストップしてみてもいいかなと思います。

 

わたしもCセラムを使ってみて、肌がキュッとなるのを感じました。

毛穴がなくなったとまではいきませんが、引き締め感はあるかなと思ったので、続けようか迷っていたところだったんです。

 

おすすめ記事

 

ビーグレンのCセラムで単品・部分使いで毛穴対策をしたい!鼻・頬・眉間を中心に

b-glenのCセラムは高いなと思うので、毛穴の広がり、角栓詰まりが気になる鼻、頬、眉間を中心に使うのが良いでしょう。

最初はビーグレンのCセラムを使っても毛穴へ効果なしと思うかもしれませんが、継続期間が長くなれば毛穴や肌の変化に期待できます。

 

わたしも1週間だけでは効果ないのかなと思いましたが、キュッと感はあるので続けてみたいです。

 

ビーグレンを単品使い・部分使いするなら価格をグッとおさえられる

b-glenの洗顔料クレイウォッシュとCセラムだけならかなり費用をおさえられます。

 

☑クレイウォッシュ:4,290円 (税込)
[ 容量の目安 ] さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月

 

☑Cセラム:5,170円 (税込)
Cセラム (15mL/0.51fl.oz.) x1[ 容量の目安 ] 直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月

 

※ビーグレンのホームページより引用。

 

定期便でなくても、9,460円(税込み)、定期便だと8,514円(税込み)になります。

さらに、部分使いでうまく使えば、1カ月以上持ちますよね。

 

ビーグレンのCセラムは朝晩でなくてもOKですし、部分使いすれば、2カ月以上持つでしょう。

Cセラムが2か月持つと考えると定期便で2点で1カ月6,187円で使えるのがいいですね。

 

集中的に使うことを考えれば、なんとかなりそうな金額かなと思います。

毛穴ケアの商品は結構高いものが多いので、ここまでおさえられれば、頑張ろうと思いますよね。

人によっては毛穴ケアにCセラムを使うと乾燥することもあるみたいです。

 

※毛穴ケア、乾燥対策などには、化粧水、クリームは重要なので、忘れずに別途用意しましょう。

 

おすすめ記事
 

ビーグレンの単品を定期購入ならさらに費用をおさえられる

定期便でまとめて購入する、セールを使うとさらに費用をおさえられます。

1カ月に上記の金額を出すのが厳しい方は定期便、セールを利用しましょう。

 

くわしくはおすすめ記事を参考にしてください。

 

おすすめ記事

 

ビーグレンを1ヶ月くらいはトライアルセットで試したい人は

ビーグレンを何とか1ヶ月くらいトライアルセットで試したいという人はトラブル別に8種類出ているので、それぞれ使ってみましょう。

 

おすすめ記事に注文のコツが書いています。

 

おすすめ記事

 

まとめ:ビーグレンの単品・部分使いでも十分!うまく使いこなそう

まとめ:ビーグレンの単品・部分使いでも十分!うまく使いこなそう

ビーグレンの毛穴ケアをラインでそろえると高いと感じる人もいるかもしれません。

 

でも、値段で毛穴ケアをあきらめるのはもったいないです。
だからこそ、うまくやりくりしてケアしていきたいものですね。

 

毛穴の詰まり、黒ずみ、開きは何年もかけて起こったことなので、ビーグレンで毛穴ケアを1年は続けてみましょう。

どのくらい変化があるのか気になる方はビーグレンに関するわたしのブログをチェックしていってくださいね。

 

\ビーグレンをチェックする/

毛穴レスの肌を手に入れる サイエンスコスメb.glen

※送料無料、365日返金保証付きで試す!

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 皮脂・毛穴へ
にほんブログ村