スポンサーリンク

 

 

ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 
 
この記事でわかること
☑鼻の汚れを毛穴パックで取るメリット・デメリット。
☑実際に10年以上愛用してきたわたしが感じた率直な感想。
☑毛穴パックに代わる毛穴への効果的なスキンケア商品の紹介。
 
春紫乃春紫乃

鼻の角栓が詰まったらはがすタイプの毛穴パックを使うとガッツリ取れますよね?

でも、これって肌の表皮、角質、水分も一緒に奪っているんですよね。

 

にゃんこにゃんこ

わかっているけど、ついつい使っちゃうんだニャ!
汚れがすごいとき、たくさん取れていいんだニャ~。

 

春紫乃春紫乃

でも、正しい使い方をしないと使う前より肌の状態が悪くなるってご存知ですか?

今回は実際にはがすタイプの毛穴パックを何十年も愛用してきたわたしの経験を交えて、メリット、デメリット、

注意点、代わりになるものはないのか、紹介します。

 
こんな人に読んでほしい!
☑鼻の汚れがひどいけど、毛穴パックってどうなのと心配な人。
☑毛穴パックを使うときの注意点。
☑毛穴パックに代わる商品が知りたい。

 

 

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックですっきりする!そのメリットは大きい

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックですっきりする!そのメリットは大きい

鼻の汚れは年々たまりやすくなり、黒く酸化してしまう人もいます。
見た目にも悪いですし、すぐに何とかしたい…と思うことも。

 

でも、洗顔ではこの頑固な汚れはなかなか取れないです。
そんなときに使いたいのがはがすタイプの毛穴パック。

 

その1.洗顔では取り除けなかった角栓がすぐにたくさん取れる

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックを使うとすぐにガッツリ角栓が取れます!
これは本当に面白いほど取れるのでちょっとびっくりするはずです。

 

コツは肌にしっかりつけること。
これでほとんどの角栓が取れます。

 

ただし、最初のうちはうまくカーブにフィットさせられず、角栓の取り残しが結構あるかもしれません。

 

その2.鼻の気になる産毛まで取れるから黒い毛が目立たなくなる

わたしは鼻の産毛も結構すごいのですが、はがすタイプの毛穴パックは産毛もガッツリ取れます!
これをみるとやはりはがす力がすごいですね。

 

男性用もあり、角栓がひどい、産毛がひどい人は男性用を使うとさらに取れるかもしれません。
実際わたしが使った印象は男性用の方が取れる気がします。

 

産毛が多い方は毛穴パックを使うだけで、産毛も少なくなるでしょう。

 

その3.安価で続けられるから気軽に始められる

はがすタイプの毛穴パックの魅力は何といってもその価格。

10~15枚入りで500円前後からあります。

 

この価格なら学生でも手軽に始められますね。
ただし、シートタイプのものではなく、クリーム状のものを塗布して乾燥させ、はがすというものは価格が上がります。

 

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックで取れるけどデメリットもすごい

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックで取れるけどデメリットもすごい

ガッツリ詰まった鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックならガッツリ角栓と産毛が取れます。

でも、デメリットも深刻なほどあるので、デメリットを確認してから使いましょう。

 

その1.無理やりはがすから肌への負担を感じる

鼻の汚れを取るのにはがすタイプの毛穴パックを使うときは乾燥させて、べりっとはがします。
取るときに皮膚への刺激があるため、取るのが痛いと思うことも。

 

取った後のシートを見ると角栓以外にも表皮などが付いているのがわかります。

 

その2.水分を奪うから保湿をしないとまずい

はがすタイプの毛穴パックを使用すると乾燥もハンパないです。
使用後は必ず保湿しないと乾燥が進みます。

 

使用したらすぐに保湿をしっかり行いましょう。

 

その3.はがすタイプは頻繁に使えない

はがすタイプの毛穴パックは週一回使っているという人もいますが、肌への負担を考えると月一回がベストです。
あまり頻繁に使うと肌への負担、乾燥が気になります。

 

その4.そもそも角栓が詰まりやすくなる

ちなみにわたしも昔、週一回使っていましたが、保湿をしていても、皮脂の過剰分泌が起こっていたのか、角栓がガッツリ詰まっていました。

エンドレスになっていました。

 

それでも、角栓がガッツリ取れるから使い続けたいという衝動を抑えられず、しばらく使い続けていました。

おそらく、角栓、いちご鼻に悩んでいる女子はこの快感がやめられないからこそ、続けてしまうのでしょう。

 

その5.毛穴がパックリしてみっともない

毛穴パックを使用した後は毛穴がパックリ開いてしまいます。
これは理論的に言うと一時的なものだとメーカーさんが言っています。

 

パックを使った2日後には毛穴の収縮がマックスになり、徐々にまた角栓が詰まるせいなのか広がっていくようです。

 

わたしは毛穴の開きが癖になっている気がしました。
使うと毛穴の乾燥が継続し、皮脂分泌が過剰になる、だから、角栓が詰まる、角栓を取る、毛穴がパックリ開く…のエンドレスになるんだと思います。

 

毛穴の汚れがたまりやすい、角栓ができやすい人はまず、シートタイプの毛穴パックをいったんやめるのをおすすめします。

やめた後に使った方が良いものについては後述します。

 

デメリットを感じても使いたい!鼻の汚れを毛穴パックで取る!注意点とは

デメリットを感じても使いたい!鼻の汚れを毛穴パックで取る!注意点とは

上記の通り、デメリットは結構深刻。
でも、やっぱり、すぐに取れるから使いたい…という人は結構多いです。

どうしても使いたいという方は以下5点をしっかり守ってください。

その1.使う時間は守る

それぞれ毛穴パックを使うときは指定の時間が記載されています。
ガッツリ取りたいからとやってしまいがちですが、時間を守らないとシート自体がガチガチに固まり、取るときもかなり痛いです。

 

実際に私もやったことありますが、皮膚がはがれる!と思いました。
でも、その分、かなり取れるからやってしまっていたんですね。

 

しかし、この方法を使うと肌への負担がハンパないので、やめましょう。

 

その2.一度に何度も使わない

毛穴パックを使い始めの頃はしっかりカーブにフィットさせられず、取り切れない角栓が結構出てきます。
取れていない部分があるからもう一度、毛穴パックを使ってしまいますが、これはNG!

 

同じ日に何度も毛穴パックを使うとその分、皮膚への負担が大きくなります。
絶対にやめてください。

 

その3.はがすタイプは月一回程度なら負担が少ない

はがすタイプの毛穴パックは肌への負担が大きいです。
できれば月一回程度、多くても週1回くらいにとどめるのがおすすめ。

 

肌への負担はなるべくない方が良いです。

それ以上行うと乾燥が進みやすくなるので避けた方が良いでしょう。

 

その5.使うときは毛穴を開く?NONO!角栓をキャッチできなくなります

シートやはがすタイプの毛穴パックに関して言えることですが、ホットタオルなどで毛穴を開いてから使うのはNG。
よく毛穴を開いてから使った方が良いと見かけます。

 

しかし、毛穴を開くと角栓もゆるゆるになり、一見取れやすくなりそうと思いますが、その分、シートがキャッチしずらくなるそうです。

 

角栓が柔らかくなった状態よりもそのままの方がすっぽり取りやすいんです。
ホットタオルなどで毛穴を開いて使うのはクレイパックなど洗い流すタイプのものを使うときにしましょう。

 

その4.保湿はしっかり行う

毛穴パックを行った後は乾燥がひどくなるのでしっかり保湿しましょう。
保湿を徹底することで乾燥を防ぎ、結果として、過剰な皮脂分泌軽減のサポートにつながります。

 

また、毛穴パックを行った後だけでなく、普段から保湿を徹底して皮脂の過剰分泌を軽減しるようにしてください。

 

実は鼻の汚れははがす毛穴パックで取っても問題ない?その理由は

実は鼻の汚れははがす毛穴パックで取っても問題ない?その理由は

はがすタイプの毛穴パックは使っても問題ないとメーカーの方が答えています。
確かに販売されているから問題ないという認識なんでしょう。

 

その1.肥大化した角栓を取っても毛穴のサイズは戻る?

すでにさくっと話していますが、肥大化した角栓を取っても徐々に毛穴のサイズは小さくなるそうです。
取ってすぐに戻ることはありませんが、徐々に毛穴のサイズは小さくなります。

 

ただ、皮脂分泌でまた角栓が詰まりだすとそれに伴い、毛穴が押し広げられてしまいます。

 

その2.弱い力で角栓を取るから問題ない?

シートタイプのパックの吸着力はそれほど力はなく、角栓を抜き取るので問題ないと話しています。
でも、角栓を取るということは毛穴以外の皮膚にもくっついて表皮、角質を取っていますよね?

 

多かれ少なかれ肌への負担があると思いますし、肌が弱い人は肌トラブルが起こる可能性が出そうかなと思いました。

 

鼻の汚れを毛穴パックで取るよりも神洗顔料を使おう!

何年もはがすタイプの毛穴パックを愛用してきたわたしが言います。
はがすタイプの毛穴パックでは鼻の毛穴の汚れは変わりません。

 

本当に徹底して鼻の汚れを何とかしたいなら、洗顔料を一度かえてみてください。
わたしが本当に感動した洗顔料があるので、気になる方は以下をご覧ください。

 

鼻の汚れはビーグレンのクレイウォッシュが断然おすすめ

43年間鼻の汚れに悩まされ続けたわたしが使って7日~10日で汚れがだいぶ取れた!と感動したのが、ビーグレンのクレイウォッシュ。
ビーグレンという名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

わたしも聞いたことがあるけど、一度しか試せないのかなと思うとなかなか手を出せなかったんです。
でも、トライアルセットは計8種類あるので、クレイウォッシュと化粧水なども合わせて使ってみたいという方は2,000円以下で1週間試せます。

 

できればクレイウォッシュは本品まで使うのがおすすめ。
また、毛穴の広がりを何とかしたいなら、クレイウォッシュ+Cセラム。

 

この2つを使うとかなり違うと思います。

すぐにビーグレンをチェックしたい方は公式サイトを見た方が良いですね。

 

⇩ビーグレンの公式サイトはこちら⇩

[b.glen]毛穴の目立たない肌を手に入れる

 

価格がちょっと高いと躊躇する方は部分使いがおすすめですし、最初に徹底的に角栓除去して、普段はもう少し安いものを使っても〇。
使い方次第でかなり肌の汚れはなくなります。

 

詳しくは以下のおすすめ記事をチェックしてください。

 

おすすめ記事

 

まとめ:鼻の汚れは毛穴パックで取るのは危険!負担の少ないクレイウォッシュがおすすめ

まとめ:鼻の汚れは毛穴パックで取るのは危険!負担の少ないクレイウォッシュがおすすめ

鼻の汚れははがすタイプの毛穴パックで取りたくなります。
しかし、これって本当に肌に負担があるなと長年愛用してきたわたしは思いました。

 

どうせなら負担ができるだけ少ないものを使いたいですよね。
だからこそ、ビーグレンのクレイウォッシュを使ってみてほしい!

 

まずはトライアルセットで試してみてください。
かなり角栓が取れるので使ってよかったとなると思います。

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 皮脂・毛穴へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク