ブログの更新は上記Twitterよりお知らせしています!

 

 

春紫乃春紫乃

肝斑というシミを聞いたことがありますか?

この肝斑は厳密にいうと通常のシミとは異なります。
そこで肝斑をどうにかするには何をしたらいいのか調べてみたんです。

 

肝斑をケアするにはビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9が良いというのを見つけたんです!

管理人の春紫乃(@MegHaruShino)は肝斑ではないですが、この情報は気になります!

 

にゃんこにゃんこ

春紫乃はシミがすごいから肝斑になるかもしれないニャ!

そのためにはちゃんと知っておいた方が良いニャ!

 

春紫乃春紫乃

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9はYouTubeでも話題のシミ対策クリームなので、結構、効果を実感できるのかも!と思いました。

そこで今回はQusome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9がどのように肝斑に作用してくれるのか、ご紹介します。

 

\ホワイトクリームをトライアルセットで試す/

>>お申込みはこちら頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

※毎月5,000名限定、送料無料、365日の保証付きで、1週間のトライアルセットを試す。

今なら3月27日まで本品最大10%オフ!この機会を見逃さない

 

 

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は肝斑にも効果的!

肝斑は他のシミの下に隠れて発生することもあります。
肝斑だけ集中ケアする、他のシミは別にケアするとなるとお金も時間もかかってしまいます。

 

しかし、ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は両方にアプローチしてくれるんです。

 

 

おすすめ記事
 

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は4%のハイドロキノンと同等

ホワイトクリーム

Qusome(キューソーム)ホワイトクリームのハイドロキノンの濃度は1.9となっていますが、効果は4%のものと同等だといわれています。
それというものQusome(キューソーム)というビーグレン独自のテクノロジーを使っており浸透力が高いため、濃度が低くても効果的なんです。

 

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9、ハイドロキノンについてはおすすめ記事をご覧ください。

 

おすすめ記事

 

ホワイトクリーム+トランシーノ2美白サプリの合わせ技も効果的

ホワイトクリーム

肝斑が深刻な場合、Qusome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9にプラスして、トランシーノ2美白サプリを一緒に服用するのもおすすめ。
トランシーノ2美白サプリは下記で説明しているトラネキサム酸が配合されているので、肝斑にも効果が期待できます。

 

QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は効果が実感しやすいけど副作用は?

研究 異なる

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は効果が実感しやすいというけど、じゃあ、副作用は大丈夫なの?と不安になりますよね。

ハイドロキノンを配合しているから白斑などの副作用が心配…と思いますよね。

 

しかし、ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は配合している濃度が比較的低いため、白斑になる危険性は低いとされています。

もちろん、100%安全とは言い切れませんので、心配な方はおすすめできません。

 

詳しい副作用についてはおすすめ記事をご覧ください。

 

おすすめ記事

 

 

QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を試したいならトライアルセットがオススメ

ホワイトケア

他の記事でもご紹介していますが、QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9をいきなり購入するのはハードルが高い!

そんな悩みを解消してくれるのがQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9が同梱されているホワイトケアトライアルセットです。

これなら1,800円と低価格でお試しできるのでおすすめ。

 

さらにQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9だけでなく、シミ対策をラインで使えるので、使って損はありません。

詳しくはおすすめ記事をご覧ください。

 

おすすめ記事

 

\ホワイトクリームをトライアルセットで試す/

>>お申込みはこちら頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

※毎月5,000名限定、送料無料、365日の保証付きで、1週間のトライアルセットを試す。

今なら3月27日まで本品最大10%オフ!この機会を見逃さない

 

肝斑はシミの一種だけど治りにくい

大丈夫?

肝斑とはシミの一種なのですが、通常のシミよりも治りにくく、原因、治療法は通常のシミとは異なります。

 

肝斑の特徴は左右対称・同じ大きさ・頬骨あたりにできるシミ

対称

肝斑が出るのは主に左右対称、同じ大きさ、頬骨あたりに出現することが多いです。
また、広範囲にわたり、輪郭がボヤッとしたシミで、口元や額にも出ることもあります。
ただし、目周辺にできることはないです。

 

肝斑ができる原因は通常のシミと異なることも

だめ 違う

通常のシミの多くの原因は紫外線と言われています。

しかし、肝斑は妊娠、経口避妊薬がかかわることもありますし、ストレスによって女性ホルモンが刺激されることによって、肝斑ができることがあります。
その他にも外的刺激によるものでも起こりえます。

 

肝斑は他のシミと同時に発生することも

同時シミにもいろいろ種類があります。
日光黒子、そばかすなど、様々なものがありますが、肝斑は他のシミと同時に発生することもあります。
また、シミの下に肝斑ができていて気付かないなんてことも…。

 

肝斑は飲み薬で効果を実感することが多い

薬肝斑の治療薬として使用されるのがトラネキサム酸という薬。
主成分はトランシーノⅡで、2カ月かけていくものです。
ただし、こちらは肝斑向けの薬になります。

 

まとめ

ホワイトクリーム

ビーグレンのQusome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は肝斑にも効果的であることがわかりました。
肝斑を何とかしたいと思っても、なかなか効果を実感できない、時間がかかることが多いです。

 

なんとかしたいと思っているなら、早め早めのうちにビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を使い始めた方が良いでしょう。

 

また、Qusome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9だけでなく、トランシーノ2美白サプリをプラスするとより効果を実感できるようです。

一緒に使える人は使った方がいいかもしれませんね。

 

最初からビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を使うのはちょっと…と言う方は、トライアルセットがおすすめ。

トライアルセットなら1,800円、送料無料、返金保証付きで試せちゃいます。

まずはこちらから試してみるのがおすすめです。

 

\ホワイトクリームをトライアルセットで試す/

>>お申込みはこちら頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

※毎月5,000名限定、送料無料、365日の保証付きで、1週間のトライアルセットを試す。

今なら3月27日まで本品最大10%オフ!この機会を見逃さない

 

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村