スポンサーリンク

 

 

ビーグレンのホワイトケアのトライアルセットはたったの1800円で試せちゃいます。

年を取ってくるとシミが気になってくるので効果的に使えるスキンケア商品を使いたいです。

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットはたったの1800円で1週間試せるので、気軽に使えます。

そこで今回は1800円で試せちゃうビーグレン・ホワイトケア・トライアルセットを使ってみました。

辛口コメントを交えつつ解説していくのでご覧ください。

 

\ホワイトケアセットはこちら/
※毎月5,000名限定、送料無料、365日の保証付きで、1週間のトライアルセットを試す。
 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセット【1800円】の内容

1800円で試せちゃうビーグレンのホワイトケア・トライアルセットのセット内容は何が入っているのか、ご紹介していきます。

  • ビーグレンのホワイトケアトライアルセット【1800円】の内容
    • クレイウォッシュ 15g
    • QuSomeローション 20ml
    • Cセラム 5ml
    • QuSomeホワイトクリーム1.9 5g
    • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

ビーグレンのトライアルセットはセットの種類によって内容が違います。

ホワイトケアのトライアルセットは内容が充実しているのに、内容量が少ないものと同じ1800円で試せるのでオトクです。

ビーグレンの8種類のトライアルセットの内容については以下の記事をご覧ください。

ビーグレンの選び方|肌悩み別&種類別&金額で判断【相談もできる】

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットの内容は以下の通りです。

ビーグレンのホワイトケアセット【クレイウォッシュ】

ビーグレンのホワイトケアセットに入っているクレイウォッシュは毛穴の汚れに悩んでいる人におすすめです。

吸着洗顔ができる天然クレイモンモリロナイトという主成分が配合されいている洗顔料なので、古い角質だけでなく「くすみ」の原因となる毛穴の中の皮脂汚れも落としてくれます。

手に取り出した感じはこちら。

クレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュは角栓づまりもガッツリ取れてかなり感動できる洗顔料でした。

すでにビーグレンのトライアルセットを使ったことがあるので、楽しく使えました♪

肌のくすみなどは汚れが良く落ちる洗顔料で洗顔するだけで、ずいぶん印象が変わります。

クレイウォッシュでどのくらい汚れが落ちるかについては以下の記事の方が良くわかります。

ビーグレンの毛穴ケア|43歳までイチゴ鼻に悩んだ私がたどり着いた洗顔

1回目から汚れが良く落ちるのがわかりました。

たぶん、角栓が落ちないと悩んでいた人は感動できると思います。

約20日間使ってみた鼻の状態はこんな感じです。↓

鼻の毛穴の角栓を落とした後 

小鼻がかなり汚かったんですが、ビーグレンのホワイトケアセットに入っていたクレイウォッシュを使ってからは気になるつまりはなくなってきました。

軽い汚れならすぐに落ちますし、長年の毛穴つまりや黒ずみもかなり気にならなくなってくると思える洗顔料です。

 

ビーグレンのホワイトケアセット【QuSomeローション】

ビーグレンのホワイトケアセット入っているQuSomeローションはアクティベートコンプレックスという技術を使っており、長時間角層内に美容成分をとどめる特徴があります。

理想の水分量を17時間キープしながら、むきたまごのようになめらかな肌へ導く

※ビーグレン公式サイトより引用。

これはびっくりですよね。

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットに入っていたQuSomeローションを手に取りだしてみた状態はこちら。

管理人は現在、エアコンのガンガンかかっている部屋にいるので17時間持つ感じはしませんでした。

ただし、確かに使った後は肌がしっとり角層内も潤っている感じはしました。

 

ビーグレンのホワイトケアセット【Cセラム】

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットに入っていたCセラムは毛穴が気になる人にも使ってほしいビタミンC美容液です。

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で包み込み、成分を安定させ、角質層のすみずみへ届けて滞留させることで、効果を持続させることが可能になりました。 つけた瞬間から、ほんのりと温かく働きかけていることを実感。つややかな肌へ導きます。

また、くすみのない、透明感のある肌へ導きます。

※ビーグレンの公式サイトより引用。

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットを手に出してみた状態はこちら。

Cセラム

このCセラムはピーリング効果も期待できるようなので、古い角質が気になっている人には使ってほしいです。♪

 

ビーグレンのホワイトケアセット【QuSomeホワイトクリーム1.9】

ビーグレンのホワイトケアセットのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9はハイドロキノンを配合されたホワイトクリームです。

肌に透明感をもたらす成分の中で、ビーグレンは、長年にわたり卓越した実績をもつ「ハイドロキノン」に着目。使うたびに肌に明るさと輝きをもたらします。
※整肌成分

※ビーグレンの公式サイトより引用

 

こちらは夜のみの使用になるのでご注意ください!

 

これはQuSomeホワイトクリーム1.9に配合されているハイドロキノンが紫外線で変化してしまうからです。

紫外線を浴びることで刺激を受けてしまうので、絶対に夜のみにしてください。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9についての口コミについては以下の記事をご覧ください。

ビーグレンQuSomeホワイトクリームの口コミを徹底解説

 

ビーグレンのホワイトケアセット【QuSomeモイスチャーリッチクリーム】

壊れては生まれる新しい肌。ビーグレンはこの「生まれ変わりのリズム」に着目。加齢や環境の変化により引き起こされるリズムの崩れを整えると同時に、ハリを低下させる要因を断つことがエイジングケアには大切だと考えます。
※年齢に応じたケアのこと

※ビーグレンの公式サイトより引用

 

エモリエント効果の高いクリームなのにベタベタしないのが特徴です。

こう保湿が特徴なので、わたしは使ってから最初の数日は小さい部分ですが、若干かゆみが出ました。

赤みは出ないんですが、濃厚なクリームなのでしわの深い首とよくかゆみが出る眉毛上にかゆみが出ました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

しかし、しばらく使っているとそれは落ち着いてかゆみはなくなりました。

どうしたんだろう?とちょっと不思議ですが、合わなかったわけではないようです。

もし、かゆみが出たら様子を見た方が良いいかもしれません。

 

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセット【1800円】を使ってみた

実際にビーグレンのホワイトケア・トライアルセット【1800円】を使ってみました。

日数ごとにチェックしたのでご覧ください。

 

ビーグレンのホワイトケア使用【1日目の朝】

朝は乾燥・保湿ケアトライアルセットのラインと全く同じなので特に変化を感じませんでした。

毛穴の汚れはしっかり落ちるので、クレイウォッシュを使い続けられるという点ではトライアルセットを継続して使うのはおすすめです。

クレイウォッシュで洗顔後の写真はこちら。

クレイウォッシュ使用後1日目

QuSome(キューソーム)ローションなど塗布後の写真はこちら。

QuSome(キューソーム)ローション塗布後1日目

ビーグレンのホワイトケア使用【1日目の夜】

夜なので初のビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を塗布しました。

他のクリームと同じくらいのテクスチャーなので、違いがわかりづらいですね。

トライアルセットだとチューブは同じような形なので間違って朝に使わないようにチューブに「夜」と書いちゃいました!

危なっかしい人は間違えないようQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9に何か印をつけておいた方がいいかもです。(笑)

 

塗布した後の感想は特に普通のクリームだなあという感じです。

塗布後すぐに肌が明るくなるわけではないので、普通のクリームを塗った印象ですね。

顔全体に使うと結構減りが早そうだなと思いましたが、伸びは良いので少ない量で済みそうです。

クレイウォッシュで洗顔後の写真はこちら。

クレイウォッシュ洗顔後1日目夜

QuSome(キューソーム)ローションなど塗布後の写真はこちら。

ビーグレンQuSome(キューソーム)ローション塗布1日目夜

ビーグレンのホワイトケア使用【2日目の朝】

ホワイトクリーム1.9を塗布した翌日ですが、劇的に変化がある感じはしません。

ビーグレンのホワイトケア使用【2日目の夜の状態】

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9塗布2回目です。

まだ、2回目だから何とも言えませんが、特に違和感があるわけではありません。

ただ、何となく乾燥しがちな気がするのは気のせいなのか、エアコンのせいなのか…。

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を塗布後の写真はこちら。

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9塗布2回目

ビーグレンのホワイトケア使用【3日目の朝】

なんとな~く、顔のトーンが明るくなったような気がするのは気のせいなのかな…という程度ですね。

シミがどうこうという感じはありません。

このままいくと1週間使ってもちょっとわからなそうですね。

ビーグレンのホワイトケア使用【3日目の夜】

ホワイトクリーム1.9の塗布3回目です。

まだ、3回目なんですね。

ホワイトクリームのサイズは他の商品より若干少ないですが、多めに入っている気がするのでまだまだ使えそうです♪

ビーグレンのホワイトケア使用【4日目の朝】

やっぱり肌のトーンが明るくなっている気がします。

シミの変化はないですが、全体的に明るくなっている気がするのは古い角質や汚れが落ちているのもあるかもしれません。

クレイウォッシュで洗顔後の写真はこちら。

ビーグレンホワイトケアセット試用日目朝

 

ビーグレンQuSome(キューソーム)ローションなど塗布後の写真はこちら。

ビーグレンQuSome(キューソーム)使用4日目朝

ビーグレンのホワイトケア使用【4日目の夜】

昼間は暑かったのでエアコンが強いところで過ごし、ちょっと毛穴が広がっちゃったかなという感じです。

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9など塗布後の写真はこちら。

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9使用4日目夜

 

洗顔後、ローションを塗布するとぐんぐん肌に入る感じがします。

やはりエアコンは肌に良くないんですよね…。

エアコンのかかっている部屋でどうするべきか、それが課題かなとも思います。

あと、鼻の下に小さい吹き出物が1つできてしまいました。

これは好転反応なのか、肌トラブルなのかまだわかりません。

吹き出物

ビーグレンのホワイトケア使用【5日目の朝】

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を使用し始めてから5日目の朝です。

肌の色はやはりワントーンアップしている感じですが、シミが変化した感じはありません。

ビーグレンのホワイトケア使用【5日目の夜】

ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を使用し始めて5日目の夜です。

実はこの日、水分・油分チェッカーというものが届き、使ってみました。

使ってみたのはこちら。

水分は5段階評価できて、非常に乾燥している肌、乾燥している肌、普通の肌、潤っている肌、非常に潤っている肌と分かれています。

油分も5段階評価で、非常に乾燥している肌、乾燥している肌、普通の肌、脂っぽい肌、非常に油っぽい肌と分かれています。

肌状態も5段階評価で非常にあれている、荒れている、普通の肌、柔らかい、非常に柔らかいに別れています。

 

わたしがナノオフクレンジング、クレイウォッシュで汚れを落としてからビーグレンのQuSome(キューソーム)ローションなどを塗布した後にこちらを使ってみました。

水分量は5の47%~の潤っている肌、油分量は4の脂っぽい肌、肌状態は柔らかいという結果でした。

脂っぽいのは気になりましたが、クリームは濃厚なので仕方ないかなと思いました。

うるおいはやはり付けた直後はすごいですね。

1時間後くらいに使ってみても変わらなかったので、うるおいキープ力はあるのかな?

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ローションなど塗布後の写真はこちら。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ローション塗布5日目夜

 

肌が少し明るくなった感じがします。

しかし、眉毛の上の部分にちょっとかゆみが出てしまっているのでクリームが濃すぎるのかなとも思いました。

とにかく重ね付けをしているので、肌が慣れていなくてびっくりしているのかもしれませn…。

ビーグレンのホワイトケア使用【6日目の朝】

朝起きてから洗顔前にも水分・油分チェッカーでお肌の状態をチェックしてみました。

エアコンをつけっぱなしで寝ているせいもあるのか(マスク付け忘れました)、毛穴も広がり、肌状態はイマイチでした。

水分量は2の32~36%の乾燥している肌、油分は3の普通の肌、肌状態は荒れているという結果になってしまいました。

これはエアコン対策をしないといけないですね。

エアコン対策についてはいろいろ試したので、そちらを参照してください。

6つの対策|就寝時のエアコンで毛穴開きが!頬&鼻の開きのケアをしよう

また、朝6時半にケアをして11時過ぎに再びチェッカーを使ってみたところ、水分量は3の普通の肌、油分は4の脂っぽい、肌状態は普通の肌でした。

エアコンのせいもあるかもしれませんが、ホワイトケアセットを使うようになってから若干乾燥を感じます。

これはもしかしたらQuSomeホワイトクリーム1.9のせいなのか…。

毛穴ケアのトライアルセットのときには感じていなかったんですよね。

なので、ホワイトケアセットに入っているものが起因している気がします。

ビーグレンのホワイトケア使用【6日目の夜】

夜になってから肌チェッカーで確認しましたが、思ったほどは乾燥していませんでした。

水分量3の38%、油分はちょっと多くて4の脂っぽい、肌状態は普通の肌にとどまってくれました。

ちょっとホッとしたかな。

ローションなど塗布後の写真はこちら。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9使用後6日目夜

全体的に肌が明るく、白くなっている気はします。

鼻の下のニキビも良くなってきたので、好転反応だったのかな?と思います。

あれから吹き出物はできませんでした。

ビーグレンのホワイトケア使用【7日目の朝】

最近クーラーをきかせて寝てしまうので朝は毛穴ぱっくりです。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ローションなど塗布後の写真はこちら。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ローション塗布後7日目朝

ビーグレンのホワイトケアセットに入っているQuSome(キューソーム)ローションなどを塗布するとツヤツヤ感が出てきました。

しかし、まだシミはないと思います。

シミは目立ちますし、毛穴の黒ずみ(産毛なのか不明)はまだまだケアしていかないとダメですね。

やっぱり、1週間や1か月以内でどうこうできる状態ではありませんでした。

ただし、毛穴のつまりだけはすぐにケアできたので使ってよかったなとは思います。

汚れも肌のくすみの原因になりますからケアを続けたいですね。

ビーグレンのホワイトケア使用【7日の夜】

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットを使用し始めて7日目の夜になりました。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9はまだまだ残っています。

使い方が少し足りなかったかなと思いました。

 

クレイウオッシュで洗顔後の写真はこちら。

ビーグレンクレイウォッシュ使用7日目夜

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9など塗布後の写真はこちら。

ビーグレンのQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9塗布後7日目夜

肌がだいぶ明るくなった気がします。

ビーグレンのホワイトケア使用【8日目の朝】

まだまだビーグレンのホワイトケア・トライアルセットが残っているので続けています。

そして、8日目になって変化が!と思いきや嬉しい変化ではありませんでした。

朝起きたら頬の部分に赤みが出ちゃって、ちょっとかゆい。

ビーグレンのせいなのか、何なのかわかりません。

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットを使用して赤みが出たときの写真はこちら。

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセットでの赤み

ええ~、今更?という感じでした。

とりあえず、様子を見ようと思います。

ローションなど塗布後の写真はこちら

ビーグレンのホワイトケア・トライアルセット8日目

 

ここから2時間後くらいに見てみたら、赤みが取れていました。

ビーグレンのせいじゃなかったのかな?

ビーグレンのホワイトケア使用【8日目の夜】

夜になっても赤みやかゆみが再び、出ることはありませんでした。

とりあえず、ホッとしました。

ビーグレンのホワイトケア使用【9日目の朝】

まだ、ビーグレンのホワイトケアトライアルセットが残っているので、引き続き肌の状態をご紹介していきます。

実はまた赤みとかゆみが出てしまったんです。

これの原因はQuSomeホワイトクリーム1.9のせいなのか、クリームを付けすぎで油分が多すぎる状態なのかちょっとわかりません。

そこで本日の夜はQusomeモイスチャーリッチクリームをやめて、クリームはQuSomeホワイトクリーム1.9だけにしてみようと思います。

前回もQusomeモイスチャーリッチクリームで首回りと眉毛の上に小さな赤みが出ていました。

なので、Qusomeモイスチャーリッチクリームのせいで赤みが出ているのかも。

肌全体の色はやはり明るくなっているので、ホワイトクリーム1.9は続けたい。

 

この後にホワイトクリームだけで夜過ごしてみたら、やはりクーラーの影響もありちょっと乾燥気味になりました。

ただ、赤みが消えたのでやはりQuSomeモイスチャーリッチクリームが濃厚すぎたのかもしれません。

次の日はホワイトクリーム、QuSomeモイスチャーリッチクリームをうす~くつけてみました。

かゆみもほぼなくなったので、やはり私みたいな肌が弱いタイプは指定の量を使うのではなく、調整した方がよさそうですね。

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットのリアルな感想と評価

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを実際に1週間以上使ってみた感想は肌が全体的に明るくなる感じがしました。

しかし、ビーグレンのホワイトケアトライアルセットをたった1週間使っただけでは残念ながら、シミがどうにかなるわけではなかったです。

それでもお肌が明るくなる感じはありました。

ただ、使い方は注意が必要で面倒くさいかなと思いました。

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを使って良かったこと

  • 1週間以上使えた
  • 肌が明るくなる感じがした
  • 汚れや古い角質によるくすみには変化を感じた
  • ラインで使えたのが良かった
  • 子供にも肌が明るくなったと言われた(ホワイトクリーム1.9を使っているからそう思ったのかもしれませんが)
  • 1週間のセットだが、10日くらい使えた

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを使ってイマイチだったこと

  • 即効性はない
  • 1週間だけだとシミの変化はない
  • QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9は夜しか使えないのは注意が必要で面倒くさかった
  • QuSome(キューソーム)リッチクリームでかゆみが出たので量に注意が必要

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットに合っている人

  • 即効性を求めていない人
  • 汚れや古い角質もあってくすみが気になる人
  • 夜にスキンケアを怠らないでできる人
  • 毛穴の角栓も気になっている人

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを1週間使ってみると肌が明るくなると思いました。

即効性はないものの古い角質や汚れによるくすみは変化を感じられたのがうれしかったです。

QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9を使ってすぐにシミがどうこうなるわけではないですが、じっくり自分の肌と向き合えるのでshないでしょうか?

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは1,800円、送料無料で、1週間試せてしまいます!

\ホワイトケアセットはこちら/
※毎月5,000名限定、送料無料、365日の保証付きで、1週間のトライアルセットを試す。

ブログランキングに参加しているので、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

スポンサーリンク